2016年2月24日水曜日

婉曲表現【85】

今日は寒かったですね~
皆さん、いかがお過ごしでしたか?

私は金曜日にある収録のために
ネールサロン、白髪染めのため
外出してきました。

ネールは派手ず、地味すぎないを
心かけているのですが、
結局自分で決められずにお店の方に
頼ることになります。

でも、今日は自ら薬指に桜の花びらが
舞う春らしいネールに挑戦^^

4月の初回の放送でちらっと見えたら
笑ってくださいね~


さて、先週の『テレビでハングル講座」は
いかがでしたか?

「動詞・있다+는데요」「形容詞+은/ㄴ데요」を
使うことにより、会話にぎこちなさがなくなり、
自然なやり取りができます。

放送では取り扱ってなかったのですが、
「名詞+인데요」、「過去の았/었는데요」も
使いこなせるといいですね。

例文を見てみましょう。

1)私は豚肉は食べれないんですが
저는 돼지고기를 못 먹는데요.

2)チゲがちょっと辛いんですが、
だしを足してもらえませんか?
찌개가 좀 매운데요, 국물 좀 넣어 줄 수 있어요?

3)もしもし、わたしですが
여보세요. 저인데요/전데요.

4)シン監督の話題作を見たのですが、イマイチですた。
신 감독의 화제작을 봤는데요, 별로였어요.

この表現が使えるようになると、文の前後の
つながりがとてもスムーズに聞こえますよ。

では、最後に一文作ってみてください。


問題)
ゆりさん、今、フロントにいますが、
降りて来ることが出来ますか?


今夜も11時から第44課の放送が
始まります。よろしくお願いいたします。

편안한 밤 되시길 바랍니다.







解答例)
유리 씨, 지금 프런트에 있는데요.
내려올 수 있어요?