2014年7月10日木曜日

가꾸다vs꾸미다 【27】

杉山先生の「中級やり直し講座」のお手伝いで、語彙リストの動詞に例文をつけながらつくづく思ったのは、「難しいな~」ということです。

似通った動詞をいかに覚えられるかは人によって違うと思いますが、最近は『hana』で
単語帳の作り方など、紹介されているので、参考になりますね。


早速紛らわしい単語2つを紹介します。

‘가꾸다’と‘꾸미다’

小学館の辞書を引くと

‘가꾸다’ 1.栽培する、育てる、つくる 2.培う  3.手入れをする  4.装う、飾る、整える
       1.취미는 화초를 가꾸는 일이다.  
       趣味は草花を栽培することだ。
                   2.효심을 가꾸다 
       孝心を培う
                   3.잘 가꿔진 잔디 
       手入れの行き届いた芝生
                  4. 몸을 가꾸다
       身なりを整える(辞書のこの訳はちょっと気になりますね^^;)
       もし「身なり」が「衣服を付けた様子(岩波国語辞典)」を示す単語なら、
       「몸을 가꾸다」は「身体を鍛えたり、体を磨く」という訳の方が近いのでは?
       

‘꾸미다’ 1.整える、飾る、装う 2.たくらむ 3.作成する 4.でっちあげる      
       

                     1.얼굴을 꾸미다, 거실을 잘 꾸미다, 웃음을 꾸미다
         顔を整える、居間を立派に整る、つくり笑いをする
                     2.음모를 꾸미다
         陰謀をたくらむ
                     3. 서류를 꾸미다
         書類を作る
                     4.꾸민 이야기
         つくり話
                     5.결혼하여 새가정을 꾸미다
         結婚して新しい家庭をつくる

▶‘가꾸다’ 4と ‘꾸미다’ 1の意味の違い

①‘가꾸다’は「そもそのあるものを手入れしたり、鍛えて整える、
  (飾るという意味はそれほど強くない)」
 

 얼굴을 가꾸다: 顔を念入りに手入れする

②‘꾸미다’ は「元になるものを手入れし、飾ること、(悪く言えば)偽る^^」

  머리를 꾸미다: 髪を整え、パーマをかけたり、リボンをつけたりで飾る


  
いかがでしょうか。

▶では次の例文の(   )にふさわしい単語を入れてみてください。


   그녀는 아침마다 수영하면서 몸매를 (        ).
 彼女は毎朝泳いで体を鍛えている。(現在下称形で) 
  *몸매:スタイル、体つき

    언니는 예쁘게 (        ) 맞선을 보러 나갔다.
 姉はきれいに着飾ってお見合いに出かけた。


単語はやはり例文をつけて有意味に覚えないと長期記憶にはつながらないのでは?と
思うこのごろです。





NHK朝ドラ「花子とアン」の影響でしょうか。
最近日本語で「赤毛のアン」を読みました。読んでいるうちに
韓国語でも読みたくなり、先日小川さんにお願いして買ってきて
もらいました^^

これから英語版も手に入れ、日韓の翻訳の違いを楽しもうかと
考え中です^^

태풍전야!  요코하마의 하늘은 조용하기만 합니다.

오늘은 일찍들 귀가하세요^^