2014年7月21日月曜日

-는 것 【29】

クラスの皆さんの宿題を添削していて、一番多い誤用の中の一つが「-는 것」です。
日本語で「~(する)こと」を表現したいときに使っているようです。

▶次の例文の中で「-는 것」の使い方が不自然なものを選んで、正しく直してみましょう。

①저는 요리하는 것을 좋아해요.
   私は料理をすることが好きです。

②요즘 선생님들 사이에서 수업 때 아이패드를 사용하는 것이 유행이에요.
  最近先生方のあいだでは授業でi-padを使うのが流行っています。

③(결혼식 때) 회사 동료들이 돈을 모아서 선물하는 것이 많아요.
 (結婚式のとき)会社の同僚とお金を集めてプレゼントをすることが多いです。

④(결혼식 때) 친척은 축의금을 내는 것이 많아요.
 (結婚式のとき)親戚はお祝儀を出すことが多いです。

⑤집을 나갈 때 불끄는 것을 잊어 버리는 것이 있어요.
 家を出るとき、電気を消すのを忘れてしまうことがあります。

⑥(빨간 모자)저는 그런 것 하지 않아요. 얌전하게 있을 거예요.
  (赤ずきん)私はそんなことはしません。おとなしくしているつもりです。
 

⑦빨간 모자가 소리나는 쪽으로 돌아보니 거기에는 늑대 한 마리가 있는 것이었어요.
赤ずきんちゃんが声のする方を見ると、そこには1匹のオオカミがいました。
   (出典:NHKテレビでハングル2012年4月号)

⑧가:무슨 일이 있어요? 우울해 보여요.
  何かあったんですか?憂鬱そうですね。
   나: 그런 것 아니에요.
  そんなことありません(???)

▶正解&解説
①〇 ②〇 ③× ④× ⑤× ⑥× ⑦〇 ⑧×

①、②の場合「~するのことが好き」、「~することが流行りだ」などの場合は、
「-는 것이 좋다, 유행이다」で正解です。

③,④、⑤の「~することが多い/~することがある」などの場合は、
「~する場合が多い」ということなので、「~ㄹ/을 때가 많다」を使った方が
自然です。もう少し上級表現になると「-곤 하다」、「-기도 하다」も使えるかもしれません。

③ ...  돈을 모아서 선물할 때가 많아요.=돈을 모아서 선물하곤 해요./선물하기도 해요.

④ ... 축의금을 낼 때가 많아요.=축의금을 내곤 해요./축의금을 내기도 해요.

⑤ ...불끄는 것을 잊어 버릴 때가 있어요./잊어 버리곤 해요./잊어 버리기도 해요.

⑥の「そんなこと」は「そんな行動、まね、仕業」の意味なので「그런 짓」と言います。

⑦の「-는 것이다」が「話し手の考えを客観化し、強調する」の意味です。
「オオカミがいるのでした=オオカミがいるのではないか」のようなニュアンスでしょうか。

⑧の場合の「そんなことありません」は「별일 아니에요/아무 일도 없어요」が自然です。


他にもいろいろな誤用例があるかと思いますので、皆さんからの作文をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。


▶次の例文はどのように直せばいいでしょうか?^^

1)남편은 가끔 요리를 하는 것도 있어요.

2)설거지는  아들이 하는 것도 있어요.




여름 방학이 되면 아이들 데리고 공연 보러 다녔던 생각이 나네요^^
언젠가 손주 손 잡고 갈 날이 오려나?


즐거운 저녁 시간 되시길 바랍니다.

저는 지금부터 수업하러 들어가겠습니다.