2014年12月11日木曜日

「-(으)로(서)」&「-(으)로(써)」【40】

안녕하세요?

今日は紛らわしい2つの表現について考えてみましょう。

'-으로서'と'-으로써'は発音が似ているだけでなく、使う環境が
似ていてネイティブスピーカーでも間違い安い助詞です。

また最後の「-서」や「-써」が省略される場合が多いのでなお
紛らわしいです。

まずは例文を見てみましょう。

1)(으)로(서) 「~として」(地位・身分・資格の意)

그녀는 지금 모회사의 부사장으로 일하고 있어요.
彼女は今某会社の副社長として働いています。

내가 선생으로서 한마디 하겠는데...
先生として一言いわせてもらうけど…

연구자로서 평판이 자자하다.
研究者として評判が高い。


2)(으)로(써) 「~で、~でもって」(道具は手段を表す)
오직 용기와 신념으로 난관을 극복했다.
ただ勇気と信念で持って難関を克服した。

학생들의 어학 능력은 필기시험이 아니라  구두시험으로써 평가한다.
学生の語学能力は筆記試験ではなく、口頭試験で評価する。


☆では問題に挑戦してみましょう。

(1) 전화    편지를 대신하였다.
手紙の代わりに電話で済ませた。
(直訳;電話で手紙に(を?)代わった)

(2) 나는 가족의 한 사람    발언하겠다.
私は家族の一員として発言する。

(3) 그녀는 어머니   는 빵점이야.
彼女は母としては㍘だ。

(4) 이 그림은 모래    그린 거야.
この絵は砂で書いた絵です。

(5) 그것은 총   는 잡을 수 없다.
それは銃では捕らえられない。

(6) 해수욕장    그만한 데가 없다.
海水浴場としてそれくらいのところはない。

(7) 그는 의술    사회에 이바지하였다.
彼は医(学技)術で社会に貢献した。


<正解>

(1) 전화로써 편지를 대신하였다.
手紙の代わりに電話で済ませた。
(直訳;電話で手紙に(を?)代わった)

(2) 나는 가족의 한 사람으로서 발언하겠다.
私は家族の一員として発言する。

(3) 그녀는 어머니로서는 빵점이야.
彼女は母としては㍘だ。

(4) 이 그림은 모래로써 그린 거야.
この絵は砂で書いた絵です。

(5) 그것은 총으로써는 잡을 수 없다.
それは銃では捕らえられない。

(6) 해수욕장으로서 그만한 데가 없다.
海水浴場としてそれくらいのところはない。

(7) 그는 의술로써 사회에 이바지하였다.
彼は医(学技)術で社会に貢献した。


※(4)、(5)では-써がない方が自然です。

みなさんはいくつ正解でしたか?

(7)は難しいですね。「의사」だったら「-로서」の
はずなのに、「의술」だから「-로써」が付きます。

難しいと思いますが、これからは気を付けて
使ってみてくださいね。

벌써 새벽 3시!  오늘도 즐거운 꿈 꾸세요^^

감기 조심하세요~♡



岡崎のぶこさんのイラストです。
NHKラジオ「レベルアップハングル講座」の
私の連載にイラストを描いていただいています。
かわいいでしょう?