2016年3月23日水曜日

을게요/을래요【88】

アンニョンハセヨ?
今日も横浜は晴天です。

今夜の「テレビでハングル講座」、
いよいよ「卒業スペシャル編」ですね~

楽しみにしていてくださいね。

ブログでは前々回の「을게요」と
前回の「을래요(?)」の使い方について
考えてみたいと思います。

前回は「相手の意向を聞く」表現
として「을래요?」という疑問文のみを紹介
させていただきました。

今日は叙述形の「을래요」と「을게요」の
使い方を整理してみましょう。

※을게요には「을게요?」という疑問形は
存在しないことをまず念頭に入れておき
ましょう。

・共通点
どちらも自分の意志を伝える表現である

・相違点
을게요は相手の都合や立場などを
考慮して「~しますね、~します」と
 約束するニュアンスがあります。
例)
오늘 저녁은 제가 살게요.
今日の夕食は私がおごります。

서울 가면 연락할게요.
ソウルに行ったら連絡しますね。

먼저 갈게요.
先に帰ります。(帰ることを相手に
きちんと伝えないと相手が困る
ような場面で使う)



을래요は相手の都合や立場などは
考慮せず自分の意志のみを言う
ニュアンスがあるので、相手に
わがままな印象を与える恐れが
あります。親しい友達同士ならOK、
幼い子が母親にねだる場合はOK
例)
난 안 갈래(요).
私は行かない。

엄마, 나 콜라 마실래(요).
ママ、ぼくはコーラ飲む。

しかし、人に何を言われても「我が道を
行く!」という強い意志を表すときは
「을래요」を使います。この場合は
「을 거예요」と置き換えることが
できます。
例)나 결혼 안 할래요.
私は結婚しません。
(=저는 결혼 안 할 거예요.)

평생 혼자 살래요.
一生一人で暮らします。
(평생 혼자 살 거예요.)

いかがですか?

これで「을게요」「을래요」「을 거예요」
の使い分けは大丈夫でしょうか?

今日はこれから神保町のチェッコリで
ワークショップを開くので出かけます。
どんな方々に出会えるのか楽しみです。

좋은 하루 되세요!






なつかしい写真^^